スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポパイの紹介♪

2008.12.16
昨夜、寒かったけど、ちょっとお散歩にチャレンジしてみました。
ちょっと引っ張って歩かせてみたけど、恐怖心でいっぱいの様子
しばらく説得を試みましたが、寒さも厳しく風邪ひいても困るので抱っこして退散。
次回はおもちゃを持参して行ってみよぉ~

さて、今日はポパイの紹介です
DVC00181_M.jpg

レインボーとルチノーのmix?で、お目目は黒です
言葉を上手に話せるオスを希望してましたが、
きれいなレインボーのメスがいて迷っていると、小鳥屋のおじさんに

「オスがいいよ。言葉覚えるし、飼いやすいしね。オスがいいって」

と、強く勧められ、希望してた色ではないけど、黄色のオスに決めました。
半年が経ち・・・腹部が異様に膨れだしたので、病院へ行くと

「卵できてるね。」と・・・

・・・・メスでした・・・・

(多分mixなので雌雄の判別を誤ったのでは?と思います

ポパイは発情がおさまらず、卵を産み続け、
「インコの一生分の卵、産んでますよ。発情抑えないと寿命が縮みます」と。
それから通院、投薬治療がずぅ~っと続き、それでも発情はおさまらず、
今年の夏、卵管を摘出しました。
手術は成功したけど、発情は続き(卵管摘出は発情抑制と関係ないそうです)
腹水がどんどんたまってしまい、先月、3分の2ほど抜きました。
今もまだ結構膨らんで水は残ってますが、
それを抜ききるのは危険らしいので今も投薬治療を続けています。

とはいえ、ポパイはいたって元気♪
パルよりよっぽど賑やかにピーピー鳴いてます
でも腹部は腫れ上がってるのでとっても痛々しいです。
(小鳥は飼い主の前で精一杯元気に振舞うので、体調悪くてもなかなか分かりにくいそうです。なので突然死ということもあるので、表向きの元気さにごまかされないよう注意しないとなりません)

居心地がよく安心していると発情するので、不安な環境を作るように、と言われてましたが、不安な環境作りって結構難しいです・・・
ここでパル君の登場に少しは変化あるかな
と期待しましたが、どうやらお互い気にしてないようです
パルも鳴き声を気にせず熟睡してるしね(^^;
DVC00183_M.jpg

あ、写ってませんが、サークルの隣りに、魚も2匹います♪

そんなポパイとパルを今後も宜しくお願いしま~す♪

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

寒いし、怖いし…パル君散歩断念しちゃったんですね(^^;)まぁ焦らず!!
オモチャはGoodアイデアだと思います♪
楽しいって思ってくれることが大切ですものね。
ポパイちゃん、はじめまして♪
キレイな色ですね(^^)
オスだと思っていたらメスだったなんて…判別は難しいんだ・・・
ポパイちゃん、投薬治療頑張って長生きしてね♪
ところで、言葉は話しますか?

No title

るいママさん♪
ポパイは何も話せないです。。。
言葉を話すのはオスが得意なんですよぉ(^^;
でも音真似はうまいです☆
炊飯器やお風呂などの電子音が鳴るとリズムや長さをそっくりに真似します(^-^)

では今夜はお気に入りのおもちゃで釣りながら散歩試してみます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。