スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポパイが天国へ旅立ちました・・・

2009.01.22
悲しいことがありました。
1月20日、帰宅するとポパイはうつぶせに倒れ、冷たくなっていました・・・
信じられない瞬間でした・・・
ひとりぼっちで、天国へ行ってしまいました

実は18日の日曜、病院で、お腹の水を抜いてもらったのです。
最近になって、さらにお腹が膨れたため連れていったのですが、お水がパンパンにたまってると言われ、「危険は伴いますが、またお水抜きましょう」と言われ「はい、お願いします」と軽い気持ちで承諾。
前回抜いた時無事だったし、今回もお水を抜けば、またしばらくは大丈夫、と思ってました。

ただ、本来なら処置が終わってもしばらく(20分くらい)安静にしてから返されるはずが、10分も待たずして、ポパイは戻ってきました。
そして、お腹を見ると、以前と違い、ずいぶんお水抜いたんだな、と思えるほど、お腹がぺったんこ。
(危険を避けるため、3分の1はお腹に水を残しておくと言ってたのですが。。。)
でも、破裂しそうだったお腹がしぼんだので、安心して連れて帰ったのです。
ポパイの嫌いな薬も2週間分出されました。

それからわずか2日足らずでした・・・

ブログで紹介してたった1ヶ月・・・
生後半年で始まった発情以来、ず~っと病院通いと薬、そして手術、注射・・・
もともとのポパイの体質もあるだろうけど、私とべったりだった生活はポパイには良くなかったんだと思う。

発情させないために、お医者さんに言われたのは

・スキンシップや放鳥は勿論NG
・話しかけない
・覗き込まない(顔を見せてはダメ、世話の際は覆面するとよい)
・ヘビのおもちゃとか置いて危機感をあおるように、etc.

つまりポパイに対して、「世話だけするように」とのことでした。
(発情対象が飼い主である私なので

可愛がって寿命を短くするか、
それとも、
ポパイの要求を無視して目も合わせず私の存在を消して世話だけして寿命を延ばすか、

そう言われたものの、完全なシカトも出来ず、薬も全然効きませんでした。

パルが来てからは、パルとばっかり遊ぶ私を、どんな気持ちでカゴの中から見ていたかなと、思うといまさらながら辛いです
(で、昨日は会社休んでしまいました

ポパイ…天国でたくさん飛び回ってね
DVC00280_M.jpg

~☆~☆~☆~

DVC00106_M.jpg
今年のお正月、実家の母の肩で。

DVC00127_M.jpg
P1000011.jpg
発情して鼻のところが褐色になりました。

P.S.
鳥マニアの親友が昨日のブログにポパイの旅立ちを載せてくれました。そこに寄せられたコメントを読んで、飼い主の私が一番驚いています
ポパイって密かに人気あったんだね。良かったらごらんくださいませ
http://pub.ne.jp/urimarodiary/

***おまけ***


DVC00239_M.jpg
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ポパイちゃん・・・

突然の悲報に、びっくりしています。
私はv-521さんのことは、全く無知なんですが、ホントにキレイな色の美人さんだなあって思ってました。
大変な治療を頑張ってたのに、とても残念です。
可愛がって寿命を短くするか、無視して世話だけするか・・・
そんな選択・・・辛すぎます・・・
maru☆さん・・・辛かったですね・・・
でもでも!ポパイちゃんは、それだけmaru☆さんのことが大好きで、大好きな人と一緒に居られて幸せだったと思います。
きっと虹の橋で、元気に飛び回ってると思います!
ポパイちゃん、頑張ったね。
パルちゃんが来て、きっと安心したんじゃないかなぁ。
それで神様が、もう頑張らなくていいよって・・・
もう休んでもいいよって、言ってくれたのかも。
お友達のブログも拝見させていただきました。
本当に、皆さんに愛されてたんですね。
コメントを拝見しながら泣けてしまいました。
ポパイちゃん、ゆ~っくり休んでね。
maru☆さんも・・・少しずつでも元気になれますように・・・

No title

ポパイちゃん・・・ビックリしました
手術、薬、注射など治療を頑張っていたのに・・・
可愛がって寿命を短くするか、世話だけで無視するかなんて、どっちもイヤですよね。だって、きちんと言葉を理解するんですから。
辛い治療で、サヨナラすることになっちゃったけど、でもポパイちゃんは幸せだったと思います。maru☆さんが大好きで一緒に居られたんだもの。
しばらくは辛いと思いますが、元気を出してください。ポパイちゃんはずっと傍に居ます!!
パル君に後を頼んでいったと思いますよ。
ポパイちゃんがユックリ休めるようお祈りいたします。

☆じんママさんへ

コメントありがとうございます。
まさか小鳥でこんなに病院へ通うとは思いもしませんでしたが、短い間だったけど、ポパイと出会えて良かったなと心から思います。
あんな小さな体で、いろんな表現するし、よく遊ぶし、こちらの動きをよく見てるんですよぉ~♪
離れたところからチラっと見ただけでも、気づかれて「かまってかまって~」ってアピールするし。
よく一緒に昼寝したものです…放鳥しても私が寝ると一緒にそばで寝るです。。。(T-T)
ポパイの分も、パルがいっぱい生きてほしいと思います!
じんママさん、温かい言葉をありがとうございます。
励まされました(T-T)

☆るいママさんへ

温かいコメント、ありがとうございます(T-T)

ポパイはどんなにお腹が腫れてても、私が帰宅すると「出して出して~」ってカゴの中を右往左往していて、
そうされると、地面でお腹をこすってしまいそうで、すぐに布をかぶせ、視界を遮断してました。
それはポパイにとって、私に嫌われた。。。ってとらえるんじゃないかなと思って、心が痛みました。
以前はすぐ放鳥していたので。。。
そういうこちらの態度の変化にポパイも辛かっただろうなと思います。
パワー全開のパルがいるので悲しんでばかりもいられません。ポパイの分もパルには、健康に長生きしてほしいと思います。
るいママさん、励ましのお言葉、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。